ヒーリングと癒しの情報ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒーリングとういう言葉の意味

  作成日時 : 2008/05/04 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

癒しを受けると俗にいう言葉には、心の安らぎといった意味から、ヒーリングと呼ばれています。

ヒーリング(healing)は、場所と時代によって、代替医療、超能力や霊能力による治療、ファンタジーにおける魔法など、様々に訳されますが、現代の日本において一般的な意味としては、癒しを指します。

癒し、すなわち心理的な安心感を与えること、あるいはそれを与える能力を持つ存在の属性をヒーリングと呼びます。現代のキーワードは間違いなく「癒し」ですが、癒しという言葉は元々、宗教学や宗教人類学で使われていた用語でした。

今のように気軽に日常生活で登場する単語ではなく、未開社会で呪術医による悪魔祓いの行為を癒しと呼んでいたそうです。

呪術医、あるいは魔法医という存在自体、今の日本ではノンフィクションの中でしか登場しない職業ですが、文明社会が確立された現代でも、通常の医学では治療できない難病や奇病・慢性病を治すという触れ込みで、同種業態の活動は世界各国で未だに存在しています。

もちろん、信憑性に関しては随分怪しいものもあり、高額な費用を取って効果がなかったり、半ば観光名所化しているところもありますが、現代医学では治療が不可能だったケースを見事に治した例もあり、呪術的なヒーリングに関しては研究する人間が後を絶ちません。

呪術や特別な薬草などを使用して、病気や怪我、あるいは社会不安を取り除く民間療法の上での医師=医療行為を行う者が呪術医とカテゴリーされますが、神秘主義の一種であると同時に、民間医療の草分けでもありました。

ステッカーの自作とコツ
母の日も点心のギフトがオススメ
肘の痛み−原因と症状
保育士を取るなら通信大学
通信大学で心理学を学ぶ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒーリングとういう言葉の意味 ヒーリングと癒しの情報ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる