ヒーリングと癒しの情報ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リフレクソロジーについて

<<   作成日時 : 2008/05/04 13:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近待ちで見かける英国式リフレクソロジーですが、体験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「リフレクソロジー(Reflexology)」は反射療法とも呼ばれますが、簡単に言うと「足つぼマッサージ」のことです。

手の平や肩を含む場合もありますが、主に足の裏の特定部位=ツボを押すことによって、身体の特定部位に変化が起こる、という現象を活用することで、疲労回復、リラックス効果などを目的とする療法です。

一般的には「リフレ」や「足裏マッサージ」などと呼ばれますが、名称の由来は様々で、有力なのは「REFLEX(反射)」と「OLOGY(学や論の意味を表す名詞を作る接尾語)」が融合された造語である、というものです。リフレクソロジーはイギリスが有名ですが、実はアメリカが発祥の地で、アメリカ人医師ウィリアム・フィッツジェラルド博士が手術中の患者を観察していると、ベッドの梁などに手足を押し付けていることが分かり、医学的な研究によって、足の裏を刺激することによって痛みを和らげる効果が判明したので、これを「ゾーン・セラピー」という本にまとめて発表したことから始まりました。

イギリスでは看護婦のルネ・ターナーらによって研究活動が進められ、数年間に渡る大量の実データが収集され、実証的・科学的・医学的な検証を経て、更に議会に承認されることで通常の保険医療にも組み込まれるようになり、ホスピスでの緩和ケア、患者中心のケア、患者のクオリティ・オブ・ライフなどにも大きく貢献しています。

日本では「英国式」と「台湾式」が有名で、最近では主要などの駅でもリフレクソロジーの看板を見かけるようになりました。直接の普及は元JALキャビンアテンダントの藤田桂子による英国式リフレクソロジーが、駅の中や駅の近くに店舗を展開したのが大きなブームのきっかけになりましたね。

森の幼稚園で育む心
突発性内耳障害の症状と治療
十六雑穀の栄養効果
BBクリームはハンスキン/エチュードハウス?
オークリーのゴルフウェアはアスリートご用達

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リフレクソロジーについて ヒーリングと癒しの情報ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる